【中古】ダイワ/スピンキャストDX20

国産のスピンキャストリールは、80年代くらいまでの海外のスピンキャストリールと比べてしまうとやっぱり落ちると言いますか、海外製品の本気度が高すぎたせいで、構造上のアラみたいなものが見えてしまいます。僕個人はあまり国産のスピンキャストは使わないんですが、DX20はちょっと別。かなり使ってます。なにしろほら、インスタ映えするたたずまいじゃないですか(笑) 使っていて特別トラブルが多いというわけでもないし、同じくダイワのジェットキャストあたりと合わせるととても使いやすいし(あまり長くないものが理想/僕のは5.4インチくらいのもの)。世界中探してもこのハンドル構造をとっているリールは恐らくこれ以外にないと思います。このハンドルの構造理由は諸説いろいろありますが、ドラグホイールと呼ぶにはダイレクトリールでもないし、たんにコンパクトさを追究する上でハンドルを2段階に折れればいいと考えたんじゃないかと僕は思うんですが、どうでしょうね。巻く時はハンドルがまっすぐになる(長くなる)ため、巻きスピードはあがります。この伸びる感じがハンドリングにシルキーな巻き心地を生んでいる気がするんですよね。使ってみるとわかってもらえると思うんですが。
小キズはまあまあありますが、機関はかなりいい方で、シルキーな巻き心地です。年代を考えると全体的にキレイな方じゃないですかね?

【中古品について】
中古品につきましては、経年劣化によるダメージ・退色やキズなどがある場合がございます。なるべく多角的な角度からの写真を掲載しますが、稀に写真ではわからないようなキズやムラなどがあるかもしれません。中古品という特性を考え、そのあたりにつきましてはご了承いただいた上で、購入のお申し込みをいただければと思います。なにとぞよろしくお願いいたします。

数量:

¥ 6800 -