【中古】ダイワ/スピンキャストNo.1

国内で未だにスピンキャストリールをリリースしているダイワさんですが、現在見られるそのほとんどはSTシリーズの後継機といった感じです。ダイワ製スピンキャストの最上位機種はおそらくハイキャストGSシリーズで、巻き取る際にローターが上下してスプールに対する糸巻き量を均一化させる「オシュレート機構」がついていました。そこからさらなる進化があるのかと思いきや、コストの問題などもあったのでしょう、ダイワのスピンキャスト開発はこのあと急速に後退してしまいます。残念ですね~。そうした中でも、ダイワが恐らく自信満々にリリースしたと思われるのが、この「スピンキャストNo.1」です。アメリカのパテントナンバーがハッキリ出ていることから、輸出用モデルだったのかもしれませんが、アメリカでも通用しそうなデザイン・色やベルカバーに刻まれたすべり防止の溝など「やればできるんじゃん!」と言わずにはいられない丁寧なつくり・たたずまいです。なにしろ「ナンバー1」を謳うわけですから、よほど自信があったんでしょうね。剛性も高くハンドルも長いので、どんな釣りにも対応しそう。ただこのタイプのクラッチボタンは、魚とファイト中にパーミングすると、うっかりクラッチを切ってしまうことがありますので(それはアブマチックなんかでも同じですが)、慣れが必要です。銀色のSTシリーズを使うんだったら、僕はこちらをオススメします。

【中古品について】
中古品につきましては、経年劣化によるダメージ・退色やキズなどがある場合がございます。なるべく多角的な角度からの写真を掲載しますが、稀に写真ではわからないようなキズやムラなどがあるかもしれません。中古品という特性を考え、そのあたりにつきましてはご了承いただいた上で、購入のお申し込みをいただければと思います。なにとぞよろしくお願いいたします。

数量:

¥ 3400 -