【中古】釣りキチ旅日記(講談社文庫)

昨年お亡くなりになった矢口高雄先生が昭和61年(1986年)に出された単行本。自身の魚釣りとの出会いから始まり、その後体験したさまざまな釣りについて、漫画の挿絵もまじえながら実に面白く書かれています。あの名作漫画の裏側にあった筆者の「釣り観」をより深いところまで知ることができる、資料的価値の大きい本になると思います。特にイトウ釣りのところ、ちょっと胸がアツくなりますよ。アニメで見たあの回に憧れてABU5000Cを大人になって買った人の話を聞いたことがありますが、僕らの世代はそういう想い入れがありますよね、三平くんには。イトウを釣った時の興奮を、三平くんでなく矢口先生の口調で読むというのは、ちょっとした答え合わせのような感じもあって実にいいですよ。

【中古品について】
中古品につきましては、経年劣化によるダメージ・退色やキズなどがある場合がございます。なるべく多角的な角度からの写真を掲載しますが、稀に写真ではわからないようなキズやムラなどがあるかもしれません。中古品という特性を考え、そのあたりにつきましてはご了承いただいた上で、購入のお申し込みをいただければと思います。なにとぞよろしくお願いいたします。

売り切れました。

¥ 700 -

 

※同じタイミングでお申し込みがあった場合、システムが個数以上の注文を受けてしまう場合がございます。その場合、お申し込みを受けた後でもやむなくキャンセルとさせていただくことがあります。ご了承ください。