トップトウvol.24/AHPL安藤さんほか

トップトウvol.24。詳細はブログの方に書いていますので、そちらをご覧いただきたいのですが

https://toptou.tokyo/2020/03/13/%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%88%e3%82%a6vol-24%e3%80%81%e9%96%93%e3%82%82%e3%81%aa%e3%81%8f%e3%81%a7%e3%81%99%ef%bc%81/

表紙からブッチギリにカッコイイでしょ? 表紙と裏表紙をガバッと開くとバスの姿全体が見えるようになっています。このまま額縁に入れてもいいですよね。これだけのアート作品が表紙になってるって、もうこの部分だけで「お値段以上」の価値があると思います。

内容もすごいです。出てくださった人、書いてくださった人の中でも有名どころを挙げると、HMKL泉さん、ハトリーズ羽鳥さん(ルアーの特集ですが)、スミス玉越さん、スミス鳥居さん、柏木さん、ガウラクラフト青芳さん、津波ルアーズ元木さん、ムチョウワークス関さん、吉田幸二さん、プラドコのヒロ内藤さん、ミュージシャン和泉聡志さん(写真だけですがクレイジーケンバンドの横山剣さんやルパン三世の音楽を担当された大野雄二さんの姿も!)、そして対談コーナーにはA.H.P.L.の安藤さん。もともと偏りの激しい雑誌ですが(笑)、そんな偏った雑誌の中でも偏りがないというか、よこぞここまでという幅広い顔ぶれです。ご協力いただいたすべてのみなさんに感謝・感謝です。

で、こんな無名の男が始めたちっぽけな雑誌になぜこれだけのみなさんが協力してくれるかと言いますと、やっぱりみなさん釣りとかトップウォーターの文化を絶やさない、絶やしたくないという気持ちがあるからなんだと思います。というわけで、快く出てくれた人たちの気持ちに応えるためにも、ぜひご購入のほどよろしくお願いいたします〜。

数量:

¥ 715 -

 

※同じタイミングでお申し込みがあった場合、システムが個数以上の注文を受けてしまう場合がございます。その場合、お申し込みを受けた後でもやむなくキャンセルとさせていただくことがあります。ご了承ください。